SSブログ
前の10件 | -

スハフ14 [車両]

ジャンパ線 1.jpg

先日頂いた はまなすのスハフ14を見ていたら
     ジャンパ栓・線が付いていてビックリ  (*_*;

KATOの説明紙を見ると同梱部品を後付けするように書いて有る!
   知らなかった・・・(汗)

で、手持ちの利尻のスハフ14にも付けてみた

ジャンパ線 2.jpg

Tomix車は見ると まりものスハフ14も後付け部品が有った
で こちらも付けてみた
片側 線付き 片側 栓だけ にしてみた





懲りもせず またまた はまなす & 利尻のレイアウト走行動画
 
前回 がおう☆さんのコメントですれ違いが見たかったと有ったので
真に受けてすれ違わせてみました

今回 利尻は5両の短編成仕立て
何故かと言ううと 冒頭でまなすが停車中の利尻を追抜くため
ホーム長と言うか追越し用片渡間長の都合なんです

当レイアウト
ぱっと見は複線に見えなくも有りませんが
立派な単線一周回線です
(リバース2個の向き合わせ)

従ってすれ違いに見えるのは追っかけ運転
DCCならではの運転かな



前回久々にYouTubeに動画をUPする際
IE11が強制的にEdgeにアップデートされと書きましたが
  どうにもWeb閲覧が見にくい・・・
そこで
PC更新時に作って有ったシステムクローンを使い
以前のシステムに戻し 無事 IE11が復活!!

今回動画をUP時に同じ目に会わない様気を付けました


さて、次は何をやろうかなと考える今日この頃
では、また。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はまなす [車両]

久しぶり(多分14ヶ月ぶり)に
YouTubeに動画をUPしようとゴニョゴニョやっていたら
愛用のブラウザ Internet Explorer11が
   強制的にEdgeになってしまい戻せません 涙・・・

最近は
Internet Explorer11も挙動不審気味で
動画は見られない状態だったので何かに移行せねばとは思っていましたが

勝手に使えなくされると腹が立ちます

Edgeは如何も好きになれないので
以前から時々使っているMozilla Firefoxに移行
慣れていないので結構使いづらい

はまなす 1.jpg

本日のお題「はまなす」
これ KATO の 14系 はまなす基本7両と増結3両

な、なんと思いがけず
ブログ繋がりのお友達がプレゼントして下さいました!!
有難うございます
m(__)m

はまなす 2.jpg

ケース中の車両を見ると
各車に型式・型番を印字した短冊紙が貼られています
     勿論 ケースの
その車両が収まるべき位置にも  オ~~
爺には真似できません

この短冊紙を貼ったコンセプトは
編成時に並べ順を間違わないようにとの様です

はまなす 3.jpg

折角の型式・型番の短冊紙ですが
編成で並べるには 通し番号&向き の方が
大着な爺には向いているので いつものシール追加中

この辺は人それぞれの好みなんでしょうね


で、早速 DD51 北斗星色で牽いて試運転
やっぱり動画が良いかなと
   久々動画撮影 & 編集 に悪戦苦闘・・・
   CCのPremiere Proを使っていますがタイトルの入れ方が・・・
そう言えば1年程前にCCにしてから本格編集は初めてかも



さらにYouTubeへのUP方法を忘れてます
ブラウザが変わった事も有り自分のページへアクセス出来ない
悪戦苦闘の結果何とか
YouTubeへ動画UP

   お次の難関はこのブログへの貼り付け方も忘れてます・・・

貼り付け方を検索してやっと出来ました

 Tomixの14系 まりも の車両と
KATOの14系 利尻 の車両をを比べようと
レイアウト上に利尻が居たので はまなす との
共演動画にしてみました



そう言えばTomixの14系まりも
車番インレタを貼るのが面倒になりヤードでお休み中
やっぱりKATOの方がいいな


さて、次は何をしようかな、では、また。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スハフ14 550 を弄る [車両]

14系-まりも-11.jpg

写真の3両はみな同じ Tomix 14系まりも のスハフ14です
一番上は2週前に記事にした時の写真
単に純正室内灯を入れただけ

中央と下が今回作業の結果なんですが
   余り変わり映えしない・・・

この所 昨年暮れに更新したPCの設定見直し等々で
模型への興味が薄れてます
ま、折角弄りだした まりも なので
時々思い出してはちょこっと作業って感じです

14系-まりも-12.jpg

スハフ14とオハ14の座席車2両が
室内灯を点けたら中真っ青!
これを何とかしようと床部分のグレー化

以前からの手法でグレーのICテープを床部分に貼ります
先ずは座席間に2mm幅のテープを貼り付け

矢印の様にテープをカッティングマットに軽く貼り付け
長さ15mmにカット

カッティングマットは正月頃に毎年交換していますが
今年は オルファ の物を買ってみました
買ってから気づいたのですが マット上の方眼が10mm単位
   今までは5mm部に補助線が有ったのに・・・
 ま 目分量で15mmカットしましたが

14系-まりも-13.jpg

これで床部分にグレーのICテープ貼り終わり
写真は周囲の青に引っ張られて青みが買っていますが
実物は無彩色のグレーです

今回は座席とボデーの間 ちょうどガラスが載る部分
ここにも1mm幅のグレーICテープを貼ってみました

この状態で純正室内灯を入れ組んがのが冒頭写真の中央
   ちょっと青みが取れたかな???

14系-まりも-14.jpg

もっと青みを消したいなと考えると
天井もボデーモールド色の青
   ここを無彩色にすれば・・・

と言う事で 天井に反射を兼ねてアルミテープを貼ってみました
それが冒頭写真の下段

ちょっと明るくなった気もしますが 青みは ウム~~
って感じ

KATOのスハフ14と同じ位の感じにはなったので
   ま、良いか・・・

14系-まりも-15.jpg

さて お次は車番インレタ
どうするか思案中

   インレタ貼りは苦手なので見なかった事にしようかな・・・

更に室内灯にDCCデコーダー装着も面倒な気が

   模型に対するモチベーション 超低下中の今日この頃・・・



KATOの14系500番台(利尻)と比べると
Tomixは何となく玩具っぽい?

そこで KATOの14系500番台の
利尻、ニセコ、はまなす等を中古で探しています
利尻は1編成持ってますがもう一つ欲しい
とにかく市場に出回っていない
   有ってもプレミアム価格・・・


KATOさん~~ 再生産お願いしま~~す!!!

では、また。

nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

砂焼き小屋 [線路&DCC&レイアウト]

砂焼き小屋-1.jpg

写真中央当たりに有る小屋が砂焼き小屋
蒸機時代の機関区には定番の建物の様です

レイアウト上の物は アドバンスの 給砂塔とセットの物
屋根は北海道風にトタン張りに変えています
でも北海道仕様はチト違うらしい
ま 細かくは雨樋の縦樋が表現されているが
かの地では雨樋自体が無いので不要かな

砂焼き小屋-2.jpg

実は何かサクッと工作したくなって、これを思い出したんです
アドバンスの 北海道タイプ機関区キット

中身はKATOの機関区セット用のトタン屋根・・・
おまけの様に 砂焼き小屋

紙の屋根だけで結構高価な品物
誰が買うんだろう? って思っていた物です

それが2年程前に某ECサイトで
捨値で売っていたので買ってしまったんです

砂焼き小屋-3.jpg

小屋の中の砂焼き炉を組立
順番を間違わないように慎重に貼り付けたのですが
    最初の2枚の方向を間違いました・・・・
  糊を剥がしたので紙が・・・

砂焼き小屋-4.jpg

サクッとサッと作る予定でしたが
色紙のままではあまりに能が無いので色塗り
例の如く ガッシュアクリックを筆塗り

砂焼き小屋-5.jpg

壁四面の貼り合わせ完了
サクッと ここでも失敗しています
左の窓1つの面 三枚合わせの真ん中を入れ忘れ
今更剥がすとボロボロになるのでこのままで

砂焼き小屋-6.jpg

ガラスには美軌模型の0.2tポリカを使っています
0.1tで良いのですが手持ち切れ

アロンアルファでサッっと貼ってます
白化も無く上手く行きました

砂焼き小屋-7.jpg

これでほぼ完成
室内に明かりを入れる事も考え
屋根はまだ貼り付けていません




失敗だらけのサット工作でした トホホ
では、また。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

14系500番台 まりも & DD51 整備 [車両]

14系-まりも-1.jpg

14系500番台 「まりも」が
プチリニューアル DD51北斗星色に牽かれて快走中!!
 と言いたいところですが

実はこの写真 タイヤレスのDD51が
   25‰の勾配を登り切れずに空転中の虚しい写真・・・

14系-まりも-2.jpg

先ずは室内灯の取付から
最近は室内灯は面倒なのでTomixでも純正使用
KATO車はアメ鉄時代から純正使用
アメ鉄車両をオクで処分の際に室内灯を外しているので
結構な数の手持ちが有りました

指定は全車0737の白色ですが
寝台車は0378の電球色の付けてみました
実車はどんな感じかな??


14系-まりも-3.jpg

純正室内灯ユニットを使いますが
室内灯ON/OFF用にデコーダーを搭載予定なのでスペース確認
当レイアウトはDCC仕様なので基本線路電源は常時ON
ギャップ切も最小限なので駅停車時に区間OFFは不可能
そこで各車に搭載のデコーダーで制御します

デコーダー搭載はその内工事として今は付きっぱなし仕様でGo!

14系-まりも-4.jpg

オハ14はドリームカーと一般客車で室内色大違い
   これでは室内灯を付けたら黄色っぽいのと真っ青かも・・・
さてどうしよう

冒頭写真をよく見ると室内の色味の違いが判ります

14系-まりも-5.jpg

  室内灯を付けていたら 何故か デジャブ 既視感 か・・・
何故かなと思って在籍車両リストを見ると

そう! 
KATOの14系500番台 急行「利尻」と同じ客車構成
相違はオハ14 3両中2両のドリームカー部分だけ

で、オハ14のKATOとTomixを比べてみました
両車 純正室内灯取付 点灯状態
車両本体の完成度は甲乙つけがたいかな
車番等の印字が有るKATOの方が手間いらずで爺好み

オハ14は天井が低いのか窓が大きいのか
ほぼ真横から見るとTomix車は
LED & 導光板が見えてしまいます
   これはテープLEDに置換かな・・・

KATO車も導光板がギリギリ見えていますが
ま 許容範囲でしょう

14系-まりも-6.jpg

お話変わって DD51
重連用として プチリニューアル版 北斗星を
タイヤレスとしていましたが 再装着

標準仕様のタイヤ位置では集電不良で
サウンドデコーダーが不調気味
今回は先頭台車の後軸左右をタイヤ付にしてみました
牽引力はタイヤ付にUP
集電も良好になった気がします

では、また。

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インスタント ラーメン +試食 [その他]

この所寒くて模型っ気が全く湧きません
で、気分を変変えてこちら
一蘭 1.jpg

先日珍しくTV見たらインスタントラーメン特集の様なものを
やっていて、こちらが登場して絶賛されていました
で、早速探して六本木店でお買い上げ
TVでは渋谷のメガドンキで売っているのが写っていたので
ドンキ六本木店に行ってみましたが置いて無い感じ
そうだ六本木一蘭で売ってるかもと足を運びました

博多豚骨ラーメン「一蘭」
カウンターの席両側に仕切りが有って周りを気にせず
ラーメンに集中できるのが売りのあのお店

博多豚骨ラーメンは大好きで
40年位前から近所の「赤のれん 西麻布店」によく行ってます
注文は何時も 水餃子・ビール・ラーメン
この水餃子が秀逸なんです

一蘭は六本木店に時々お邪魔しています
このコロナ禍以来 両店とも足が遠のいています

で、思い出してみると一蘭 六本木店の入り口前に
お土産用か この箱等が飾って有った記憶が有る様な無い様な
その時はインバウンド客が店にも溢れていた時代
   いいお値段なので 彼らが買うんだろうな・・・
位にしか思っていなかったので忘れてました

一蘭 2.jpg

早速箱を開けてみました

ストレート細麺が5束一梱包になってます
スープは液体濃縮タイプが5袋
赤いタレの元も5袋

さて、いつ食べようかな?
では、また。



と言いつつ 今日のお昼に早速食べました

一蘭 3.jpg

秘伝の赤い粉はほんのちょっとにしています
お店でも 赤いタレ は1/2で注文

   美味かった!!!
インスタントの袋麺等と比べて スープが格段に美味しい[わーい(嬉しい顔)]
写真は麺多めです
(2人前作ってかみさんが麺少な目)


次回は鉄模ネタに復帰できるかな?
では では、また。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

完全にボケてます・・・ 14系500番台 まりも [車両]

まりも 1.jpg

Tomixの14系500番台 急行「まりも」

昨年暮れに買った プチリニューアル DD51 北斗星色
これに牽かせる客車がないなア~~
「KATOの北斗星DX編成とか14系まりもとか買うかな~」
なんて真剣に考えていましたが
  ナ なんと 両方持っているでは有りませんか・・・

すっかり忘れていました 完全にボケています

この所の寒波で模型気が失せていましたが
今日日中はポカポカ陽気
そこでDD51 + まりも でもと on the rail

まりも 2.jpg

KATO & Tomix 何か工夫しないと繋げません

Tomixカプラーを分解してKATOナックルを移植
カプラーポケットのそこに0.8φ穴を開けM1.0 のタップ立て
M1.0 のビスを立ててナックルを嵌めれば完成

まりも 3.jpg

こんな感じで ハイ 完成!!

まりも 4.jpg

カプラー高さもピッタリです

まりも 5.jpg

R282 も問題無く通過

手持ちにTomixの機関車は無いのでこれで全く問題ないでしょう


ここでふと疑問??
「まりも」は一度も走れせていないのか???

自分の 過去写真とブログ記事を探してみました
あった!! すっかり忘れていました
2年弱前ですね ボケてます


やれやれ すっかり疲れました、では、また。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DD51 入線整備  [車両&DCC]

DD51-1.jpg

昨年末に買った
DD51北斗星色「ぷちリニューアル」車の入線整備

左側が整備終了で入線した「ぷちリニューアル」車
NOは以前の北斗星色車の残りを使用
前面 北斗星マークも流用

重連で快調に走りますが ここまでが大変でした

DD51 3.jpg

これは「ぷちリニューアル」車では無く
以前入線した 2016年ロット車

サウンドDCC化していますが 走りが超不調
一応コンデンサはタンタルで660μF積んでいますが
更に1個220μFを追加

若干の改善は見られますがやはり集電が途切れ気味

DD51-4.jpg

すっかりばらして車輪周りのお掃除中

  車軸ピボット部の汚れが有るかな程度・・・

組んで試運転の結果は若干の改善かな
コンデンサを3個660μFに戻しました

DD51-5.jpg

重連用に
サウンドデコーダー1両+音無しデコーダー1両
の構成にしようと 旧車のデコーダー載替え中

点線で囲ったデコーダーが外したサウンドデコーダー
音無しモーターデコーダーはデコーダー箱から探します
上手く嵌る物が有りました
試運転もOK 快走です

サウンド負荷が無い分か集電も良好

DD51-6.jpg

   試運転後 ボデーを被せると閉まりません・・・
どうやら3φLEDが高さオーバーな様です

DD51-7.jpg

前後のLEDを取り払いました
チップLEDを付けるのも面倒なので無灯火仕様のまま

DD51-8.jpg

「ぷちリニューアル」車の基盤を
サウンドDCCデコーダーに載せ替え

集電はまずまずですが超良好では有りません

DD51-9.jpg

KATOの部品を見ていたら
重連用台車 とやらが有るらしい
何が違うか見るとゴムタイヤ無し仕様の様です

以前DD51の動力台車を2個買って手持ちが有ったので
「ぷちリニューアル」車の車輪をゴムタイヤ無しの車輪に入れ替え

集電が向上しましたし重連運転も快調な感じです



東京では またも緊急事態宣言発令
爺も重症化リスク人なので、お家籠りの今日この頃
では、また。

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます [祝]

2021-正月-0.jpg

明けましておめでとうございます
本年も本ブログを宜しくお願い致します
m(__)m

例年通り今年も 赤坂氷川神社に初詣



異次元感漂う写真と成っていますが
Photoshop2021でかなり遊んでみました
暇なんです(笑)

新機能「空を置き換え」でまさに空を置き換え
新機能にデフォで入っている「壮観」イメージの空
空部分を見事に置き換えてくれ 更に屋根の反射まで染めてくれる



2021-正月-3.jpg

境内の鳥居潜りちょっと入った場所
例年はここは行列で並んで5~10分位の位置かな

今年はとっても空いてます

2021-正月-4.jpg

手水場を過ぎ 立派な楼門を潜ると
足元の石畳に
ソーシャルディスタンス マークが!

2021-正月-5.jpg

社殿近くの4個程のマークは 草履 マークだけ



2021-正月-6.jpg

参拝
合 掌
無病息災を祈願

賽銭箱の前に有るはずの 鈴の縄 が有りません
皆が触るので感染予防の為か外されています

ガラン・ガランと鳴らないので境内は静まりかえっていました


神社到着から本殿参拝まで
所用時間 6分と最短記録の初詣でした

では、また。

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新 DD51 北斗星 入線!! [車両]

_DD51-北斗星.jpg

   新規入線です \(^o^)/

以前KATOの新製品告知を見た時は
既に同型車(7008-2)を持っているので全く買う気は起こらず
無論予約もしていないし 発売日も知りませんでした


_DD51-北斗星-imon.jpg
しかし、偶然このスタッフレビューを見て
(おや 3日前に見た時と少し変わってる)
つい買う気になってしまったんです

「ぷちリニューアル」の内容に
  タブレットキャッチャーの削除が有ったのに???

_DD51-北斗星-2.jpg

写真上が 今回入線の「ぷちリニューアル」品
下は手持ちの 2016年ロット品
キャブ窓内の白い物はDCCスピーカーの何か

ぱっと見では違いが判るのはアンテナの色ぐらいかな

_DD51-北斗星-3.jpg

キャブに寄ってみました

確かに旧品の矢印部タブレットキャッチャー跡?
みたいな凸は「ぷちリニューアル」で無くなっています
  その他側面は旧品と同じかな・・・

_DD51-北斗星-4.jpg

    正面視 左が旧(手すり下部が片側外れてる・・・)

キャブ前面窓が僅かに大きくなったと有るが
  爺には全く判らない・・・




_DD51-北斗星-5.jpg
右斜め上が1年間の埃付きシート、左斜め下は新品

正月を迎えるに当たって
一年間かけていた埃除けのピニールシートを交換
かなり汚れてました


図らずも買ってしまったDD51 北斗星
旧品(DCC サウンド化)の走り(集電)がすこぶる悪いので
「ぷちリニューアル」にデコーダーを載せ替えようかと思案中
旧品にはモーターデコーダーでも積むかな



年末の大掃除に着手せねばと思う今日この頃
   でも、掃除する気が起こらない・・・
では、また。


今年も爺のブログにお付き合い頂き有難う御座いました
来年も宜しくお願い致します
皆さん良いお年を

                   m(__)m

nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -