SSブログ
前の10件 | -

快速 海峡 [車両&DCC]

海峡-11.jpg
撮像素子の小さなコンデジで撮ってみました換算28mm相当
35mmサイズ一眼よりはワイド感が出た気がします

快速 海峡 を仕立ててみました
  あらま ヘッドマークを付け忘れてる・・・

頂き物の はまなす から寝台車を外して繋ぎ替え
 機関車と客車の向きが良く判りません?
ED79はシングルアームパンタ側が 青森
   で 客車は???

この向き はまなす に依存すると思いますが
これまた結構難しい
こちらのブログに有ったのを思い出し参考に

海峡-2.jpg

はまなす の説明書を見ながら 海峡 編成中
架線柱が邪魔!

海峡-3.jpg

当レイアウトの所謂 仕立て線 (載せる線)
右手のブルーのリレーラーが乗る線路がそれですが
短いんです で、架線柱が邪魔!!

海峡-5.jpg

海峡の1号車となるスハフ14のカプラー交換

はまなす のセットでは1号車のスハネフ14の機関車側のみ
ナックルに交換可能なアーノルトが付いてます

あとのボデーマウントカプラーはマウントごと交換が必要
で、Assyパーツを買ってきて交換中

  ED79のカプラーに直接ボデーマウントカプラーを繋げないかな~~
そのうち考えて見ましょう
何せED79が牽くのは14系客車のみの予定なので


  最近模型っ気がと言うか 模型モチベーションが下がりっぱなし・・・
ア~~ァ
   では、また。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと架線柱 [レイアウト製作記]

架線柱完-2.jpg

やっと架線柱の準備が整ったので
レイアウトの駅付近に立ててみました

ED79がはまなすを牽いて入線
架線柱が有るだけでずいぶんと雰囲気が変わります

この写真いつもの60mmマクロレンズをで撮ったので
遠景が若干圧縮気味
ワイドで撮り直そうかな

架線柱完-4.jpg

早速ズームレンズに替えて34mmでパチリ
   これでも圧縮気味かな・・・
 難しい~

  24mmでも撮ってみましたがクローズアップが効かず・・・


架線柱完-3.jpg


そしてこちら
これを撮ってみたかったんです
そう、架線柱の望遠圧縮

小さなレイアウトに不似合いな
300mmの望遠レンズを持ち出してパチリ

5枚の写真からPsで超適当にピント合成しています


 手前から2本目の柱が・・・



さて架線柱を立ててみましたが
車両の入退線時に手等が引っかからないようにするのが大変

雑な爺には架線柱は不向き
記念撮影のみにして非電化レイアウトに戻しましょう



架線柱だけで雰囲気ががらりと変わるのにビックリ
さて お次は何をしようかなと辺りを見回す今日この頃
では、また。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春へ [番外編]

春-1.jpg

春の写真追加

東京ミッドタウンと六本木ヒルズが遠望できます




春へ.gif


東京は桜が満開なので
レイアウトの雪景色が似合わなくなって来ました
北の国はまだ雪の中でしょうが一足早く春へ!
  背景画はまだ雪景色・・・

今週の模型事はたったこれだけ




この所の関心事はこちら
CC安く 4.jpg
出展は YouTuber かふたろう の動画
サムネイル画像をコラージュ加工しています

昨年4月に契約したAdobe CCのサブスク更新なんです
昨年はキャンペーン価格等々で結構お安め

何とか安くなる方法が無いか探した結果発見!!
昨年のお値段とほぼ同じ

デジタルハリウッド(デジハリ)のオンライン講座
ま通信教育を語ったAdobe公認安売り商法です
講座受講にAdobe CCが必須だから年間ライセンスをおまけみたいな

一応オンラインで動画の講座を見られるので
PhotoshopとPremiereProの物を斜め見
  何たる講座、笑えました 大笑!!!

特にPremiereProの講座にはビックリ!
 編集手法はもう20年近く前のやり方 今もやってるの?
と言うかこれがオーソドックスな手法なのかな?
よく解かりません
Photoshopの方は各ツールの使い方が主
    フォトレタッチの何たるかは全く・・・・

と 色々書きましたが
ま、年間ライセンスをお安く入手出来たので良しとしましょう



最近は かふたろうのYouTube動画視聴に嵌っていて
模型の頭は何処へやらといった感じです。

では、また。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PC ガジェット やらなにやら [PC関係]

シャトル-1.jpg

こんなおもちゃを買いました
ShuttleXpress と言う入力デバイス
ま 主に動画編集が楽になる代物
もう17年も前に出た製品らしい

この手のシャロル・ジョグダイヤルのデバイスは
ずいぶん昔カノープス製を買った事が有りますが
カノープスの特定のソフト限定で全く互換性無く
Premiereに乗り換えてから何処へ行ったやら

シャトル-3.jpg
出展はこちらの記事

近々Adobe CCの年間契約更新なので色々検討中なんです
現在のキャンペーン料金が終わり約倍額に で色々と


主に使うのはPhotoshopとPremiereProの2つ
時々After EffectとAuditionも使いますが無くても良いかな

安いフォトプランのみにして
動画編集はDaVinci Resolveにしようかと調べていたら
写真の記事発見!


有償版を買えばDaVinci Resolve Speed Editorが
漏れなく付いてくるらしい とっても魅力的
Adobe CCの年間使用料より安くて買切り
ふむ~~ と大いに迷います
DaVinci Resolve Speed EditorはDaVinci Resolve専用
Adobeソフトでも使えるなら買ったかも

無償版のDaVinci Resolve17を使った結果
やっぱりPremiereProだよなって事に成りました

  でもシャロル・ジョグダイヤルのデバイスが欲しい~~
と言う事で ShuttleXpress のお買い上げとなった次第

シャトル-4.jpg

家のPC作業場はリビングの隅
フラクタルデザインのミッドタワーPCケース上に
モニターが鎮座
キーボードはMAC純正有線をWin10で
マウスはロジクールG700S
そしてShuttleXpressが仲間入り

シャトル-5.jpg

PCを使う時はリクライニング椅子の小物テーブルで
文字入力時キーボードはここから膝の上に移動
ShuttleXpressは椅子の左肘掛けへ

ま、普段はマウスだけテーブルに置いて使ってます



ワイド架線柱-1.jpg

ほんのちょっぴり鉄模作業
駅部分に設置予定の矢印の複線改造の複々線架線柱
     幅が足りません・・・ トホホ

急遽 点線囲いのワイド複線架線柱を改造して幅確認
これなら良さそうなので後2個改造中





今週はほとんどPC遊びに明け暮れていました
 この記事用にPhotoshopで写真レタッチ中のPCが挙動不審に???
   再起動しないと治らない??

どうやらShuttleXpressのPhotoshop用設定が悪さの原因
判るまで結構大変でした

では、また。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

架線柱に手間取り中 [レイアウト製作記]

架線柱-1.jpg

単線非電化のレイアウトに ED79がやって来たので
急遽架線柱を建てようと色々買ってみました

架線柱-3.jpg

架線柱ってどんな物が如何立っているんだろう?
特に道内の架線柱はと
海峡線・函館本線・千歳線の動画鑑賞
4年ほど前に買った「列車紀行 美しき日本~北海道」の
BD&DVDを観てオ~~ こうなってるんだ!!
動画鑑賞に結構な時間を費やしました

結果、写真上の点線で囲った
KATO 4線式ワイド架線柱の様な横桁重そうな物は無く
4線式は写真下の様な桁が軽そうな物が主流の感じ

架線柱-2.jpg

複線用架線柱3個を使って4線式に改造中
アロンアルファで接着していますが
接着が今一上手く行きません 更に強度も出ず苦戦中

カッテイングマットの上にクッキングペーパーを敷いて
アロンアルファが下に付くのを防いでます

架線柱-4.jpg

桁部分の金属はシルバー系に塗られている様なので
アクリジョンの黒鉄色に白を混ぜて調色中
  本当は白ではなくシルバーが欲しいのですが売り切れ中・・・

この後筆塗りしましたが 色が黒すぎてボツ・・・ トホホ
  メタルの量も少なくメタリック感無し・・・

架線柱-5.jpg

パンタ塗装用に買ったライトガンメタのスプレーが有るので
使わなければもったいないので
単線架線柱の金物ステー部を塗装
臭いので屋外で吹いて屋外で乾燥

架線柱-6.jpg

架線柱をレイアウトにどうやって立てるか
当鉄レイアウトのベースは基本発砲スチレンなので
ベースに釘でブス!

架線柱下部の差込用凸を切断し中心に0.9φ穴鑽孔中
この穴に頭を切った釘を差し込み接着すれば完成

写真ではピンバイスで穴明していますが
かなり固いのでこの後リューターを使いました

架線柱-7.jpg

アクリジョンのシルバーがやっとアマゾンで買えました
シルバーに黒鉄色を僅かに加え調色
4線用の横桁を筆塗りしました

メタル粉がすぐに沈むので一筆毎に攪拌しながら
これってエアブラシを使った時は
メタル粉ってどう成るのだろう??

架線柱-8.jpg

柱部分をガッシュアクリックのグレーNo5で塗ってます
道内の架線柱の柱はコンクリート製が主流の様なので

撮り鉄さんの写真などで見ると秩父鉄道等は
木柱に見える黒っぽい色の柱が多いい様ですが




柱の塗りが乾いたら碍子部分を白で塗って完成かな
その後レイアウトに立てて写真撮影!!

レイアウト全体に立てる気は無く
駅付近の撮影ポイントのみに仮設置のつもり


さて 如何なることやら、では、また。

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

え!! ED79 が入線? (@_@) [車両]

ED79-1.jpg

非電化の当鉄レイアウトなのに
何を血迷ったかパンタ付きの これ ED79 を買ってしまいました!!

実は先日 がおう☆さんのブログでこれを拝見して
お~~ はまなすを青函トンネル経由函館まで牽引していたんだ
    でも非電化の当レイアウトには・・・・

ED79-9.jpg

いつも車両等を買っている井門の商品レビュー
「5年ぶりの再生産」の言葉にひかれ
時々電化も有りかなって事でお買い上げ

残念ながらコロナ禍の昨今
渋谷に出向くのも何なので アマゾンで ポチ

今回Nを再開して2両目のパンタ付き車両
1両目はパンタ無しと勘違いして買ったE655系なごみ
既に手放しています

ED79-2.jpg

入線整備としてカプラー交換
そして電機ではパンタを塗装するのが作法の様なので
こちらも がおう☆さんのブログにあったライトガンメタ色でシュ

出来れば水性でと探したのですが見つからず
調色しようにもライトガンメタの色感も判らないので
タミヤのスプレーをお取り寄せ

屋外でシュっと一吹きして部屋で乾燥させようとしましたが
   シンナー臭に閉口、乾燥も屋外・・・  

色の感じからすると メタリックの黒鉄色に
白を若干加えればOKの様なので次回はアクリジョンで調色です
   パンタの塗装はこれきりかもしれませんが・・・

ED79-11.jpg

No & メーカープレート取付 Noは 7913を選択
スリーダイヤマークのプレートを付けたかったのが選択理由


ED79-4.jpg


当鉄レイアウトを走らせるにはDCC化が必要
   手持ちのデコーダーを合わせるも合うものが無い・・・
唯一ワンコインデコーダーの基盤が合いました

この基盤2年程前にKATOのDE10 DCC化の時に入手した物
2枚セットを2つ買っていたので3枚残っていました
電子部品はと調べると手持ちが有りました

ED79-5.jpg

早速 たのしい電子工作 Go!
で上手く動きました

ED79-10.jpg

折角電子工作勘を思い出したので
残り2枚の基盤にも部品取付、完動品にしておきました
今後使う事があるかな?

ED79-6.jpg

デコーダーのライトLED位置が両端側に近いので
レンズが当たりボデーが嵌らないのでレンズは短くCut

ボデーは無事嵌るものの どうしても若干浮き気味
どうやら ICチップが天井に当たっている様です

ED79-7.jpg
このデコーダーのKATO ED75への搭載例を見ると
ボデー天井部を切開しているのでそれに倣って加工
ボデーはピッタリ嵌りました

ED79-8.jpg

on the Rail で試運転 Goodです
この後天井板を嵌めて完成しました



これで先日頂いた はまなす から寝台車を外し
座席車のみの編成にすれば「海峡」で遊べます
青函トンネルは22年程前に一度だけ
青森から函館まで「海峡」(多分)で通った事が有るんです


早速 「海峡」を仕立ててレイアウトで記念撮影
と行きたいところですが、その前に
レイアウトの電化工事(架線柱設置)が必要

来週は架線柱作りをしなければと思う、今日この頃
では、また。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スハフ14 [車両]

ジャンパ線 1.jpg

先日頂いた はまなすのスハフ14を見ていたら
     ジャンパ栓・線が付いていてビックリ  (*_*;

KATOの説明紙を見ると同梱部品を後付けするように書いて有る!
   知らなかった・・・(汗)

で、手持ちの利尻のスハフ14にも付けてみた

ジャンパ線 2.jpg

Tomix車は見ると まりものスハフ14も後付け部品が有った
で こちらも付けてみた
片側 線付き 片側 栓だけ にしてみた





懲りもせず またまた はまなす & 利尻のレイアウト走行動画
 
前回 がおう☆さんのコメントですれ違いが見たかったと有ったので
真に受けてすれ違わせてみました

今回 利尻は5両の短編成仕立て
何故かと言ううと 冒頭でまなすが停車中の利尻を追抜くため
ホーム長と言うか追越し用片渡間長の都合なんです

当レイアウト
ぱっと見は複線に見えなくも有りませんが
立派な単線一周回線です
(リバース2個の向き合わせ)

従ってすれ違いに見えるのは追っかけ運転
DCCならではの運転かな



前回久々にYouTubeに動画をUPする際
IE11が強制的にEdgeにアップデートされと書きましたが
  どうにもWeb閲覧が見にくい・・・
そこで
PC更新時に作って有ったシステムクローンを使い
以前のシステムに戻し 無事 IE11が復活!!

今回動画をUP時に同じ目に会わない様気を付けました


さて、次は何をやろうかなと考える今日この頃
では、また。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はまなす [車両]

久しぶり(多分14ヶ月ぶり)に
YouTubeに動画をUPしようとゴニョゴニョやっていたら
愛用のブラウザ Internet Explorer11が
   強制的にEdgeになってしまい戻せません 涙・・・

最近は
Internet Explorer11も挙動不審気味で
動画は見られない状態だったので何かに移行せねばとは思っていましたが

勝手に使えなくされると腹が立ちます

Edgeは如何も好きになれないので
以前から時々使っているMozilla Firefoxに移行
慣れていないので結構使いづらい

はまなす 1.jpg

本日のお題「はまなす」
これ KATO の 14系 はまなす基本7両と増結3両

な、なんと思いがけず
ブログ繋がりのお友達がプレゼントして下さいました!!
有難うございます
m(__)m

はまなす 2.jpg

ケース中の車両を見ると
各車に型式・型番を印字した短冊紙が貼られています
     勿論 ケースの
その車両が収まるべき位置にも  オ~~
爺には真似できません

この短冊紙を貼ったコンセプトは
編成時に並べ順を間違わないようにとの様です

はまなす 3.jpg

折角の型式・型番の短冊紙ですが
編成で並べるには 通し番号&向き の方が
大着な爺には向いているので いつものシール追加中

この辺は人それぞれの好みなんでしょうね


で、早速 DD51 北斗星色で牽いて試運転
やっぱり動画が良いかなと
   久々動画撮影 & 編集 に悪戦苦闘・・・
   CCのPremiere Proを使っていますがタイトルの入れ方が・・・
そう言えば1年程前にCCにしてから本格編集は初めてかも



さらにYouTubeへのUP方法を忘れてます
ブラウザが変わった事も有り自分のページへアクセス出来ない
悪戦苦闘の結果何とか
YouTubeへ動画UP

   お次の難関はこのブログへの貼り付け方も忘れてます・・・

貼り付け方を検索してやっと出来ました

 Tomixの14系 まりも の車両と
KATOの14系 利尻 の車両をを比べようと
レイアウト上に利尻が居たので はまなす との
共演動画にしてみました



そう言えばTomixの14系まりも
車番インレタを貼るのが面倒になりヤードでお休み中
やっぱりKATOの方がいいな


さて、次は何をしようかな、では、また。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スハフ14 550 を弄る [車両]

14系-まりも-11.jpg

写真の3両はみな同じ Tomix 14系まりも のスハフ14です
一番上は2週前に記事にした時の写真
単に純正室内灯を入れただけ

中央と下が今回作業の結果なんですが
   余り変わり映えしない・・・

この所 昨年暮れに更新したPCの設定見直し等々で
模型への興味が薄れてます
ま、折角弄りだした まりも なので
時々思い出してはちょこっと作業って感じです

14系-まりも-12.jpg

スハフ14とオハ14の座席車2両が
室内灯を点けたら中真っ青!
これを何とかしようと床部分のグレー化

以前からの手法でグレーのICテープを床部分に貼ります
先ずは座席間に2mm幅のテープを貼り付け

矢印の様にテープをカッティングマットに軽く貼り付け
長さ15mmにカット

カッティングマットは正月頃に毎年交換していますが
今年は オルファ の物を買ってみました
買ってから気づいたのですが マット上の方眼が10mm単位
   今までは5mm部に補助線が有ったのに・・・
 ま 目分量で15mmカットしましたが

14系-まりも-13.jpg

これで床部分にグレーのICテープ貼り終わり
写真は周囲の青に引っ張られて青みが買っていますが
実物は無彩色のグレーです

今回は座席とボデーの間 ちょうどガラスが載る部分
ここにも1mm幅のグレーICテープを貼ってみました

この状態で純正室内灯を入れ組んがのが冒頭写真の中央
   ちょっと青みが取れたかな???

14系-まりも-14.jpg

もっと青みを消したいなと考えると
天井もボデーモールド色の青
   ここを無彩色にすれば・・・

と言う事で 天井に反射を兼ねてアルミテープを貼ってみました
それが冒頭写真の下段

ちょっと明るくなった気もしますが 青みは ウム~~
って感じ

KATOのスハフ14と同じ位の感じにはなったので
   ま、良いか・・・

14系-まりも-15.jpg

さて お次は車番インレタ
どうするか思案中

   インレタ貼りは苦手なので見なかった事にしようかな・・・

更に室内灯にDCCデコーダー装着も面倒な気が

   模型に対するモチベーション 超低下中の今日この頃・・・



KATOの14系500番台(利尻)と比べると
Tomixは何となく玩具っぽい?

そこで KATOの14系500番台の
利尻、ニセコ、はまなす等を中古で探しています
利尻は1編成持ってますがもう一つ欲しい
とにかく市場に出回っていない
   有ってもプレミアム価格・・・


KATOさん~~ 再生産お願いしま~~す!!!

では、また。

nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

砂焼き小屋 [線路&DCC&レイアウト]

砂焼き小屋-1.jpg

写真中央当たりに有る小屋が砂焼き小屋
蒸機時代の機関区には定番の建物の様です

レイアウト上の物は アドバンスの 給砂塔とセットの物
屋根は北海道風にトタン張りに変えています
でも北海道仕様はチト違うらしい
ま 細かくは雨樋の縦樋が表現されているが
かの地では雨樋自体が無いので不要かな

砂焼き小屋-2.jpg

実は何かサクッと工作したくなって、これを思い出したんです
アドバンスの 北海道タイプ機関区キット

中身はKATOの機関区セット用のトタン屋根・・・
おまけの様に 砂焼き小屋

紙の屋根だけで結構高価な品物
誰が買うんだろう? って思っていた物です

それが2年程前に某ECサイトで
捨値で売っていたので買ってしまったんです

砂焼き小屋-3.jpg

小屋の中の砂焼き炉を組立
順番を間違わないように慎重に貼り付けたのですが
    最初の2枚の方向を間違いました・・・・
  糊を剥がしたので紙が・・・

砂焼き小屋-4.jpg

サクッとサッと作る予定でしたが
色紙のままではあまりに能が無いので色塗り
例の如く ガッシュアクリックを筆塗り

砂焼き小屋-5.jpg

壁四面の貼り合わせ完了
サクッと ここでも失敗しています
左の窓1つの面 三枚合わせの真ん中を入れ忘れ
今更剥がすとボロボロになるのでこのままで

砂焼き小屋-6.jpg

ガラスには美軌模型の0.2tポリカを使っています
0.1tで良いのですが手持ち切れ

アロンアルファでサッっと貼ってます
白化も無く上手く行きました

砂焼き小屋-7.jpg

これでほぼ完成
室内に明かりを入れる事も考え
屋根はまだ貼り付けていません




失敗だらけのサット工作でした トホホ
では、また。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -